LLSPEC エルエルスペック: 店舗ビジネス、接客業、もう既に20,000人以上が受けた再来店を促す接客応対術。

シェアする

世界一線級

実際にスタッフ本人が接客応対している顧客が再来店するかしないか分かるレベルにまでなります。それはスタッフ本人が顧客をコントロール出来るようになるからです。(顧客コントロール)

あえて弊社が行う接客研修では「接客」ではなく「接客応対」と言う名称を利用しています。それは以下のような状況をつくらない為にこの名称を利用しています。

・ある一定の顧客にだけ良い接客をして他の顧客には完全に「疎」の状況になっている。

・顧客一人一人に対してあまりに丁寧な接客をしすぎてレジに並ぶ顧客を苛立たせている。

・定説で言われる良い接客をしているのだがなぜか顧客には伝わっていない。

接客が良いだけでは再来店を促すどころか逆に多くの顧客にストレスをかけている事が多い訳です。

それはなぜか?

応対が悪いからです!

実際に常連さんや知り合いであれば会話をする際は必ず顔と顔、目と目は合っている。

ただ、店舗で行う接客はまず合わない。つまり、どんな良い接客をしても伝わらない訳です。

なので顔と顔、目と目が合うような技を研修を受ける方には技術として伝授します。

(対象対応)(アイコンタクト)

実はこの動作は顧客に手伝ってもらわないと完結しません。つまり顧客を気持ちよくコントロールする事もこのプログラムには入っています。それでないと接客応対する人の顔なんて通常見て貰えません。

研修を受けるスタッフの方は最初はDのレベルからスタートして頂きます。

評点はこのようにしてお伝えしています。・・・D、C-、C、C+、B-、B、B+、A-、A、A+、S、SSの12段階です。

今までの検証した中ではBのレベルであれば接客応対した2割程度の方を再来店させられる。Aのレベルであれば8割程度の方を再来店させられます。

同時に応対のスキルもつけるのでこんな事も上位者は知って行きます。

来店した顧客を全員再来店してもらおうと思えば状況判断して優先順位順に作業を組み立てないと実現は無理。

これをオペレーションと言います。

これはどんな業種の店舗でも言える事です。

このプログラムを導入して実施した店舗は全国に多くありますが実際は客数が増えない店舗はないと言い切れるかも知れません。特に何も対策をしていない店舗は驚くほど客数を増やしています。(実績は2ケ月で売上4.7倍)対象は社員、アルバイトと様々ですがA-以上のスタッフが出来れば1~2日で行うトレーナー研修を別途受けて頂ければ弊社の力に関係なくこのプログを運営管理していけると思います。

まずは店舗に一人で良いのでA-以上のスタッフが出来ると数字は好転してくると思います。

こんな事例があります。千葉にある飲食店でこのプログラムを導入しました。(内容はOFF.J.TとOJTです。)その店舗はランチの客数が少ない時は10名も来店しない店舗でした。集中して教えたのは72歳の女性の方です。

この方はB+までなりました。

結果、1ケ月程度で50名を超える売上の店舗になりました。良かったです。

こんな事例もあります。LLSPECを受けたアルバイトの方が就職活動していたら以前と比べて面接が受かるようになった!こんな報告は沢山来ています。良かったです。

実際に接客をした人であれば分かると思うのですが接客する人の優劣、つまり上記の評点の事ですが基準は「同時に抱えられる顧客の数」なんです。一時間に100人入客しても抱えられる人間がいれば客数が減る事は滅多にありません。

ただ、この状況で50人しか抱えられないのであれば後の50人は何らかのストレスを受けて店を後にします。

人的販売力=売上

現在は値段が安いからと言って売れる時代ではなく「価値」が売れる時代です。

もし、店舗ビジネスにおいて接客応対に「価値」があると思っている経営者の方であれば是非受けて頂きたいと思います。

小さな店舗を持つ飲食店経営者の方も多く利用しています。

こんな感じで研修行っています。

llspec-m

お伝えしたい事は誰でも出来ると言う事です。

新人の研修もコレで行えば実に簡単です。

飲食店、スーパー、コンビニ、その他の接客業・・・必須の接客応対術です。

スケジュールの問題もありますが一日で足りない方は複数日利用して下さい。

費用は以下のようになります

一般:150,000円/日(専門家2名で伺います)
※OFF.J.Tが出来れば実際に営業している店舗でも実施出来ます。
※一度に30名まで対応出来ます。
※交通費、宿泊代は依頼者の方の負担でお願いします。

ご依頼の方は>>>コチラ

弊社リトルライオンが主催する「明日の実務経営意匠研究会(アスケン)」の公式アプリがGoogle play Apple store からダウンロードが出来るようになりました。勿論、無料です。講座参加の無料クーポン券やお得な情報配信しています。店舗経営をされている方、これから経営を考えている方はすぐにGO!

http://as.little-lion.com/press-2-325.html
ll-rand

スポンサーリンク